Shinzoタッチはテクニックではないーアドバンス感情解放のクラスでの驚き体験ー

The following two tabs change content below.
Asami

Asami

(キネシオロジスト) ホンモノ自分で、ホンモノの人生を送ること。 そしてホンモノのパートナーを惹きよせるための 倭のタントラの道をご紹介してます! *NYU IT *The New York School of Homeopathy *クラシカルホメオパシーFCH JAPAN *Integrative Nutrition *Natural Gourmet *Integrated Healing(キネシオロジー)マスター 全米公認ヨガインストラクター

Shinzoさんのマッサージを受けると、すごいことが起こる・・・ことが良くあります。
私はよく、彼がマッサージしているときに、隣の部屋に居て、仕事をしたり、してるのですが、二人か三人に一人くらいですかね、すごい鳴き声だとか、雄叫びが聞こえてきて度肝を抜かれることが’あります。
もういい加減慣れましたが、はじめは警察来たらどうしよう・・とか、まじめに心配になったこともあります。
あとで聞いてみると、叫んだ本人は、『よく分からない』って人も多いんです。なんか急に泣きたくなったとか、大声をあげたくなったとか・・・。意味がわからない人も多い。あ。でも勘違いしないでくださいね
タッチしてるのは背中とかお腹なんですよ。

きっと、Shinzoさんの手って何かものすごい特別で、人の『感情』にすごくタッチするものがあるんだろうなと。

とにかく、マッサージが終わったあとの人々の顔が美しい。お風呂上がりの赤ちゃんみたいな顔をして本当に幸せそうに帰って行かれるから、何かが大きく解放されてるんだなということは一目瞭然なんです。

さて、この『感情解放』をアドバンスクラスで教える!とShinzoさんが言い出した時、私はちょっと半信半疑。

ええ。これって、Shinzoさんだから出来るんじゃ? と。 私は思っちゃったわけですよ。

正直いって、マッサージとか、ボディーワークって、私の得意なところじゃないし、こういうのって、セラピストの人とか、まあ、一部の人しか興味ないだろうな・・・とも。

でもそれは大きな間違いでした。

タッチって、ものすごい癒しの力。これを自分のパートナーに、いや、友達に、誰にでも!簡単にわけることが出来る。これって、全員マストの授業かも・・と今では思ってます。愛する人を本当に解放し、癒すための究極の教えだと思うからです。

愛についての哲学をいくら語っても、カップルのリレーションシップをいくら勉強しても、この究極の『タッチ』には絶対に叶いません。

そう。はじめのうちは、よくわからなかったし、見よう見真似でとりあえずShinzo師から教わったようにやってみるんだけど、まあ、特に大きな変化は起こらないんですね。
ところが、Shinzo師がそのテーブルに来て、ちょっとお腹を触ったり、首を触ったりした途端に、すっごい感情のリリースが始まり・・・。 ああ。やっぱりShinzoさんじゃないとダメなのかな・・なんて思ったりもしました。

ところが・・・。このクラスを開催して3回目だったか、4回目だったか・・。

続けて受講したメンバーが、私を含め三人くらい居たわけです。

そしたら・・・。なんか・・。気が付いたら、私たちもこれが出来るようになっちゃったんですね。いや、もちろんまったく同じではないけど、なんていうのか、相手が男性だろうが、女性だろうが、とにかく、内にある出したくても普段出し切れない何か・・・。そこにアクセス出来るようになってきちゃった。

なるほど、その時、始めてわかった。

このアドバンス・・・で教わるテクニックは、テクニックであって、テクニックでない。

いや、テクニックなんだけど、(どっちなんや)

自分自身がどれだけ、相手に共感して、入り込めるか。そして、自分自身がどんだけそれを楽しめるか・・・。ってテクニックなんです。

つまりね。セックスも同じ!そう。本当に同じなのですよ。そして、たぶん、私の意識もあるのかも・・今回のNYでは初めてでいきなり、マスター!の方も続出。

そう。相手をどれだけ喜ばせようとか、(イかせようとか・・・。)その態度じゃ限界があるんです。

相手にどれだけコミットできるか、集中できるか、そして、何よりも自分がどんだけ気持ち良くなれるか・・・なんですね。

私とか、マッサージなんて、自信ないし、『これで正しいのかな』とか、『このやり方でいいのかな』なんて思ってるときには、絶対にこのマジックは起きない。
でも、超入り込んで、その人。ほんと、男だろうが、女だろうが、真剣にその人を『愛し、労わり、共感する・・』みたいなモードに入れた時・・・このマジックが始まる。
これ、究極のタントラ経験です。

クラスでやることは、すべて着衣のままだし、まあ普通のマッサージのちょいと延長程度。主に、首とお腹と背中のマッサージです。

しかし!!!これまたすごいことが起こるんですよ。

実はNYでのクラス。私はShinzo師とも体験しなかったような、大きな解放がありました。

私が組んだのは、ゲイのしんちゃん(写真右上)と、IH仲間のカズヨちゃん(写真下左から二番目)

この二人は、初めてなのに将来、これプロになるんじゃ?ってくらいすごい才能発揮してました。

私は、どんなシーンでも、我を忘れたり、ハメを外しすぎるほど感情的になる・・。ってことがないんです。そう。ある意味Sexでさえも、いつもどこか冷静。常に何か外の目を気にしているというか、100%解放されていない感じ。
これはもう性格的なものなのかなぁと思ってたのですが、

この日、この二人としたワークで、すごい体験しました。

二人にマッサージを受けながら、私は半分昏睡状態のような、白昼夢のような状態になりました。自分が死ぬ直前なのです。
過去の記憶なのかなあ? 目の前に十字架があり、それがどんどん、天井に向かって昇っていくのが見える。
自分はもう死ぬことがわかってるのに、死に切れない。
最後の、最後なのに、何かにしがみついているような状態。『ああ。なるほど、死ねない人ってこういう感じなんだろうなぁ』
なんていうのか『サレンダー』が出来ないんです。自分の力で踏ん張ってる感じ。

しんちゃんとカズヨちゃんは、共感の天才ですね。『もういいよ。無理しなくていい』『カッコ良くなくっても、なんでもいいんだよ』って言いながら、さらにお腹をグリグリ・・・と。

そのうち、その十字架が、ふわーーーーーーーっと教会の天井を突き抜けるように上に上がっていき。『あ。サレンダーした。死んだかも・・・』って思った瞬間、

カラダにすごい波が起こり、クンダリーニパワー全開。バタンバタンとカラダが無意識に動いたかと思うと、大声で、ゲラゲラゲラゲラ。笑い出す私。

自分の笑い声に、またおかしくなり、さらに笑いが止まらない。しんちゃんもカズヨちゃんも共感の大笑い。そのうち、なんだか、涙まで出てきて、なんていうのか、愛に包まれて、幸せ!最高!委ねた〜!!!

って感覚を味わったんです。

そしてね、その時以来、いつもずっと重たかったお腹がすーっと軽くなったと思いきや、万年便秘が・・・超快調になってしまった・・。

いやーーー。すごかったです。

ちなみに、またまた、全員にすごい解放が起こりました。いやいや、毎日すごい叫び声やら、笑い声やら・・なので、
ホストしてたカップルに、『ねえ、一体何をやってるの? 教えてちょうだい!!』と興味深々の様子でした。

『何』だったのかは未だにわからない。でも、私がいつも無意識に力を一生懸命入れて、気張っていた何かが解放されたのです。

言葉にしてしまうと、本当にふつうに聞こえてしまうけど、『愛の力』です。小手先のテクニックではない。二人の共感と愛の力が、今まで誰も解放することのできなかった、私の一枚の鎧を取り去ってくれました。

タントラを初めてから、私はこの鎧取りをずーーーっと行ってるんです。一枚、いちまい。少しずつだけど、どんどん軽くなって、どんどん『亜沙美』になっていくんです。

自分になることって、本当に勇気が言って、ときにはすごく怖く感じるんです。

でも、そこにまた一歩入った時、もう二度と元にいたところには戻れない。そして、どんどん自由になっていく自分が嬉しいです。

今年もアドバンスやります!(倭のタントラLevel1 & 2を受講した方&する方にオープンしてます!)

↓ 今日1日をしあわせに生きる!の表明💕クリックお願いします〜

恋愛・結婚ランキング
    • mk crystal
    • 2016年 9月 18日

    はじめまして。
    なんと!シャスタでお会いしたしんちゃん登場でビックリです。
    タントラの事を伺いたいので、メール頂けますか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る