Shinzo師の感想

 

日本語の訳下にあります〜!

I have been teaching the Oriental healing art of Shiatsu on both land and water for more than 25 years now. During these years I have been blessed with many wonderful personal healing sessions and without a doubt Kinesiology from Ms. Asami Suzuki was one of the most effective and unique healing experience I have ever experienced. I would like to share with you a short story illustrating why this healing modernity is so different from the others and affects not only the symptoms but also assists in a life transformation at its core.

Usually when I receive healing work, I have clear symptoms such as a headache or maybe shoulder tension. It was much the same when I met Asami, although through her healing touch, she discovered something far deeper than the symptoms in need of healing. She connected with my unconscious and listened to my true inner voice which really needed to be “heard” and released ~ letting go ~ my unnecessary commitment I had made many years before. It was the voice from “my soul”.

My request for a healing session was about insomnia that I thought was caused mainly from my internationally traveling schedule and the difficulty as I get older to calm my mind. However, Asami found through gently communicating with my inner energy, something very different that was preventing my soul purpose. My insomnia was at least partly affected by a commitment I had made to myself many years ago. It may sound strange but in the process of her healing session I clearly remembered that specific commitment that was not at all helping for my life. It was clear to me it was time to let go!

After the treatment I did feel different and felt a deep burden was being released from my heart but true “awakening” and “healing” had just begun. Shortly after her session I was getting ready to travel to California for a teaching engagement and I could sense something different in my body was happening. Yet what I registered was simply “I was very happy and ready to go for my passion of teaching in the coming weeks”. However, my body was preparing not just for the coming weeks but rather for the coming of the rest of my life.

The first night after arriving I felt so deeply rested and somewhere around 4 or 5 am California time while I was sleeping I had a very powerful dream. In this dream I was holding a white snake which seemed completely frozen. Her eyes were closed and I could clearly feel the coldness radiating out from the inside and a sense of lifelessness. I started gently and slowly massaging this small snake and then began noticing that she was slowly coming back to life. Suddenly without any warning her eyes opened widely with an angry expression and fiercely bit the tip of my index finger which is also the exact acupuncture point of the Large Intestine 1. I didn’t feel much pain but I did see some strange white liquid being injected into the Large Intestine point and my body became very very cold.

The Snake is the symbol used for both healing and medicine. It has the energy of transformation. When I woke up that morning after the dream, I didn’t feel that much difference in my body, but I did clearly remembered the moment of snake’s bite. About 12 hours later, as I was preparing for my class at Harbin Hot Springs, I suddenly began feeling an extreme coldness especially within my digestive system. I know very well from my healing work that this type of cold sensation generally comes to me as energy that passes from my clients to me when I awaken their old negative memories. It is, in a sense, like a frozen negative feeling hiding within their bodies. This feeling I felt was very similar, yet it was so much more intense!! I knew instinctively I needed to warm my body, so I made myself some hot tea, and I also wrapped myself up within a thick warm blanket. My whole body began shaking with intense cold for a while, then suddenly I started to release intensely from the large intestine – diarrhea.

I knew instinctively that this was something very deep letting go, both mentally and spiritually. What was really surprising for me was just how long the process lasted — an entire week! I know I had not eaten anything wrong and my energy levels were just fine, but my body still needed to release and something very deep. On Thursday during the medicine wheel ritual performed by the medicine woman at Harbin, my inner self clearly showed me that it was about my negative feeling of “guilt” and “shame”. It was probably a feeling I had felt a long time ago — particularly when I left Japan over 30 years ago. I had hidden those feelings in the deepest level of my soul, and then I came here to the USA.

Through the session with Asami, she helped me see that I had committed myself so deeply that I would never return Japan.

Each time I used the bathroom during this process, I would touch the Large intestine points with a deep knowledge that I was releasing something very important. I felt I was letting go of something from the unconscious levels of feeling.
After that week of intense releasing, I knew I was shedding my old skin like a snake. Yes, I am still “” but I am not holding negative feelings anymore in my soul. Yes, I have a dream for my future and I feel I can now see even more clearly my visions and dreams. I felt I was finally seeing and recognize my “soul purpose” and why I am here.

My life has changed since I received this session with Asami.

I would like to finish this story with the vision I saw at the medicine wheel ritual that week. This ritual I often incorporate into my classes at Harbin Hot Spring because a very special woman helps me and my students to explore our inner energy. I often tell my students that this ritual is Shiatsu for the soul. In this sacred ritual I had a vision that Asami was with me and gently guiding me to my Japanese ancestor after the process of letting go and transforming my negative past about Japan. She bathed me and dressed me in a very sacred white cloth (Kimono) and leaded me to see my grandfather. My Grandfather gave me a cup of tea which was very black and tasted somehow like my many years of “soul” essence. I felt I had returned back to my “home” and Asami was sitting next me without using any words like my sacred guide. I realized that she was

my guide through either her kinesiology treatment or maybe a messenger from my ancestors. Thank you Asami, for both your assistance and guidance, taking me home. What I find as the most incredible part of this healing is that – Asami has told me “Anybody can do this healing work”.

One of the missions of my life is that “I would like to be a spark for others”. This healing modality “Kinesiology” will be one of my favorite tools to enhance sparking others because to find the essence of “life purpose” must be the ultimate spark.

I can’t wait to take this course and “YES” I will see you in next class soon!

” ” ” ” Love and Appreciation from my Soul ” ” ” ” ” ” Shinzo

 

不眠解消のセッションから、魂の目的を認識

ーIntegrated Healingを受けて by Shinzo Fujimaki

 

東洋の癒しである、陸と水上での指圧を25年間教えています。そんな環境下で、今までも、数々の素晴らしい個人ヒーリングセッションを受ける機会に恵まれていたのですが、今回、Asamiさんから受けたこのキネシオロジーのセッションは今まで経験したどれとも違い、驚くべく結果をもたらしました。

 

このヒーリング方法は、非常にユニークで、実際の症状に働きかけただけなく、人生の根本的なトランスフォーメーション(変容)のきっかけとなりました。そんな、私の体験をシェアしたい思います。

 

普通、私が何かのセッションを受ける時は、例えば頭痛であるとか、肩こりであるとか、そういっった症状を訴えるわけで、Asamiさんとのセッションもそのつもりで望みました。しかし、彼女は、そのヒーリング・タッチによって、症状より、ずっと深いところで変化が必要であったことを見つけ出しました。

 

彼女は私の潜在意識に繋がり、本当に聞くべきだった、真のインナーボイス(内なる声)を聞いてくれたのです。私が手放すべきことーそれは、自分が何年も何年も前にした不必要なコミットメント(約束)。 それはまさしく私の”魂”の声を聞く作業でした。

 

このセッションでは、もともと不眠のことを扱ってもらっていました。私は仕事上、海外に旅をするスケジュールが多く、年を取るごとにそれに身体を順応させるのが難しくなってきたことが原因だと思っていました。しかし、Asamiさんがキネシオロジーを通して、私の内面の声と静かに対話をしていくうちに、私の魂の目的を防ぐものを発見してくれたのです。

 

なんと、私の不眠の原因の一部は、何年も前に私が自分自身に誓ったコミットメント(約束)とのことでした。

 

普通だったら、少しへんに聞こえるかもしれません。でも、私にはその言われた意味がはっきとわかりました。彼女とのセッションを通じて、私は自分の人生の目的を妨げるような”ある”コミットメント(約束)をしてしまったことを鮮明に想いだしました。

今こそ、それを手放す時期だということに、ハッキリと気がつきました。

 

セッションが終わり、私は明らかな感覚の違いを感じ、胸から重荷が降りたような気になりました。しかし、私の”目覚め”と”癒し”はこれだけでは終わりませんでした。彼女とのセッションが終わった直後、私はカリフォルニア州に教えに行く予定になっていたのですが、何か身体に変化が起こり続けてることを感じていました。そんな中で、私は次の数週間、私の情熱である指圧の教えに向かって、いつも通りに楽しい気持ちで準備をしていました。しかしながら、私の身体は単に、来たる、数週間のクラスの為の準備ではなく、来たる人生、生涯に対しての準備を行っていたわけなのです。

 

カリフォルニアのハービン・ホット・スプリングに到着し、私は深い眠りに着いていました。朝の4時だったか5時に強烈な夢を見ました。その夢の中では、私は完全に凍っている白い蛇を抱いているのです。彼女は目を完全に閉じていて、その冷たさは身体の芯から来ているもので、生命力を完全に失ったような状態でした。私はその小さな蛇を少しずつやさしくマッサージをしはじめ、彼女はだんだんと息を吹き返してきました。

すると突然、その蛇はかっと目を見開き、まるで怒っているかのように強烈に私の人差し指を噛みました。それは、指圧の大腸系の始まり、1番のポイントでした。痛みはそれほど感じませんでしたが、私は何か白い液体が、その大腸の1番のポイントから体内に流れ込むのを感じ、身体が一気に冷え上がりました。

 

蛇は癒しと薬を示すシンボルです。変容の力です。その朝、夢から冷めた時、私は身体の変化は特に感じませんでしたが、蛇に噛まれた瞬間のことだけは鮮明に覚えていました。それから12時間くらい後だったと思います。授業の準備をしていました。突然の寒気に襲われました。私は自分の施術の経験上、このような冷たさは、古い、ネガティブなエネルギーが通り過ぎる時に起こることを良く知っていました。凍っていたネガティブなエネルギーが、身体の中に眠っているような感じです。

 

この時感じた寒さは、クライアントの身体をから、感じる、その感覚と、非常に似てはいましたがもっともっと激しいものでした。すぐに身体を暖めようと思い、熱いお茶を飲み、毛布に包まりました。そして、身体全体が震え始め、寒気がし、大腸からの解放が始まりました。ーそう下痢をしました。

私は直感的に、これは深い”手放し”であると知りました。そして、それは、メンタルと、スピリチュアルの両面においての。

驚いたことにその状態は1週間も続きました。

その間の食事に問題があったわけでもなく、私のエネルギーは非常に高いままだったのですが、身体はひたすら解放を続けていました。どこかものすごく深いところで。

 

その木曜日、ハービンにてメディスン・ウイールの儀式がありました。私の”インナーボイス”は、これが、明らかに自分の罪の意識や恥の感情であったことを示してくれました。たぶん、この感情は、私がずっと昔に感じたものだと思います。特に、私が30年以上も前、日本を離れたときの感情。それを魂の奥底の部分に隠したまま、渡米し、アメリカに住んでいたのだと思います。

 

このセッションを通じて、Asamiさんは私が『もう2度と日本には帰るまい」と自分自信に誓った、もうすっかり忘れていた記憶を想いださせてくれました

トイレに行く度に、この解放は自分にとって非常に重要なものだという深い認識を持ちながら、大腸のポイントを指圧し続けました。私は、潜在意識の奥深くの部分からの解放を感じていました。

 

.

 

この一週間の”解放”のあと、私は古い蛇の皮を脱ぎ去ったことを知りました。そう。もちろん、私はまだShinzoなのですが、私はこのネガティブな感情を魂から解放していたのです。そして、私は自分の将来の夢や展望をもっとハッキリと見ることが出来ました。私はついに自分の魂の目的を認識した気がしました。そして、私がなぜここに生きているのかを。

Asamiさんのセッションによって、私の人生は変わりました。

 

この体験談を、この週のメディスン・ウイールで私が見たビジョンの話とともに締めくくりたいと思います。この儀式はハービン・ホットスプリングで私がクラスを行うときに、よく共に行うものです。そのメディスン・ウーマンは私にとっては特別な人で、彼女は私や、私の生徒達が自分の内なる力を探求するのを常に助けてくれるからです。

私は生徒達にこの儀式は、魂への指圧だと説明しています。

 

この聖なる儀式の中で、私はAsamiさんが私の横に居て、私の日本の祖先とともに私の、日本に対するネガティブな過去の記憶を手放し、変容させるプロセスの後、静かに導いてくれているビジョンを見ました。彼女は、私を風呂に入れ、真っ白な着物を着せ、私の祖父へと導いてくれました。私の祖父は、いっぱいのお茶を飲ませてくれたのですが、それは真っ黒でなにか、何年もの魂のエッセンスがつまったような味がしました。

私は自分の本当の家に戻ったことを知り、Asamiさんは何も言わずに聖なるガイドのようにそこにただ座っていました。

私は彼女が、私を本当の家に返してくれたのだと気がつき、彼女はキネシオロジーを通して、あるいは祖先からの使者としてガイドしてくれたのだと思いました。Asamiさん私を自分の家に返してくれる、ガイドと助けになってくれてありがとう。

 

私にとっては驚きだったのですが、このヒーリングは、誰にでも出来るものだとAsamiさんは言います。

 

私の人生のミッションの1つは、他人の刺激の光となること。キネシオロジーというヒーリングは人生の本当の目的のエッセンスを探し当てるものであり、それほど究極な刺激はないと思うのです。だから、これは自分にとっても、強力なツールになると確信しました。

 

次回のクラスが待ちきれません。そう。次のクラスに参加することに決めました。そこでお会いしましょう!

魂より、愛と感謝を込めてーShinzo

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 12日

ページ上部へ戻る