水はサレンダーの最高の師ー水とタントラー

⬆︎ このビデオは、記事の中にあるウオーターダンス。一昨年フロリダでShinzoさんがAsamiに行ったセッションの撮影です!

今回の会場となるゴージャスなマイナスイオンの自然プール

今回の会場となるゴージャスなマイナスイオンの自然プール

ついに!!! アドバンス感情の解放 Fire & Water !(日本でもまもなく!)

講習会の詳細はこちら

こんにちは。ひさびさにShinzoです。

今回ついに、私の念願である、『水』を取り入れたタントラのクラスがスタートします。
水のエネルギーは、5エレメントでは究極の”陰”。
全ての創造は、陰のエネルギーから生まれるように、タントラに取ってもその陰のエネルギーを学ぶ意味でとても大切になってきます。
そしてその全ての創造の始まりは”呼吸”。
タントラにとって最も大切なことは、本当の自分自身を、自分の殻から解き放つことだと思っています。そしてその大きなカギは”呼吸”であると。

体をリラックスしての深呼吸。
自然(宇宙)の”大気”を自分の自然(宇宙)にとりえれ、一つとなる呼吸。
それは神聖なオーガズムへの導きとも言えると思います。
でも多くの人はまず、知らないうちにそのオーガズムを自分の感情の中でコントロールしています。外からの情報に支配されていると言ってもいいと思います。

自分を鳥籠に囲ってしまい、限界を作っているのと同じなんです。
本当は無限の悦びが待っているのに、それを、情報に惑わされた頭の中のイメージで、限界を作っている状態なのです。

その鳥籠を解き放ってやる、それが水のワークの素晴らしいところだと何度となく経験しました。

初めてのWater Danceの経験は忘れもしません。
創始者のアジャーナから、初めてwater danceを受けたは、もう20年以上も前のことです。

始めは、ただただ、気持ち良く、楽しんでいました。

しかし、ある瞬間・・・。

彼女が僕の足首を持ちまっ逆さまにした状態で、静止したんです。

いったいどれくらいの時間だったのかは、検討もつきません。

全てが止まってしまったんです。
水圧の影響で、息を吸うことはもちろん、息を吐くことさえできなくなってしまいました。
”水”のエレメントの最大のテーマは”恐怖”
まさにそれが表面に浮かび上がり、生と死の中間をさまよっているような感覚を味わったのです。

ここでパニックを起こし、自分から水の上に顔を出し、呼吸することもできたでしょう。

しかしその時、私はアジャーナへの信頼、そして自分への信頼。さらに水に自分を委ねることを
選びました。

その”瞬間”は今でも、はっきりと覚えています。
今までに味わったことのない『リラックス』
究極の委ねを初めて体感しました。

水の上から降り注ぐ光が感じられました。
光と一体になる・・。そして天と繋がるような感覚。
その瞬間は、とても幸せでした。
天に祝福されているようなー至福ーを味わいました。

タントラを学びに来た亜紗美さんに初め行ったのも、このwater danceでした。

私は、これがタントラの『委ね』を体験するのに、間違いなく最高の方法だと信じているからです。

初めは彼女の身体は一生懸命リラックスしようとしていましたが、始めはすごく固かったのを覚えています。
でも少しずつ、水と遊びながらリラックスしていくようでした。
水の中でゆっくり、安心できる環境。
ちょうど赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるように。
そして赤ちゃんがこの世に生まれてくるように、セレブレーションとして。

亜紗美さんの水の中に委ねた体を少しずつ、水面に抱き上げ
まるで赤ちゃんを取り上げるときと同じように、そして、)お母さんが子供を初めて抱くように、抱きました。

”Birthingー誕生”の瞬間の再現なのです。

”生まれてありがとう””大切な女神”
それは母なる自然が、その神聖な”生”を愛で包むのと同じだと信じています。

タントラ、それは”水”そして”宇宙” ー 陰からの創造。
まず自分自身を、自分自身のカゴから解き放つことかもしれません。
自分の心(火のエレメント)を信じ、水とマージする。

一緒にその小さな創造を経験してみませんか?
あなたの創造は、自分自身が考えている以上に大きなことを。
宇宙と一体になる喜び、そしてパートナーに委ねるエクスタシー。
新しい自分への脱皮になるかもしれません。
本当の自分に、
水とともに。

講習会の詳細はこちら

夜はキャンプファイヤー!

夜はキャンプファイヤー!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る