娘から習った潜在意識の謎ー当たり前ーだから、叶う!”

⇧ 娘のソフィア、お母さんのラボン、そのお母さんのプリセラ
オハイオ州のシンシナティで娘のソフィアと9日間ほど楽しい時間を過ごしてきました。

彼らがフロリダからシンシナティに移って1年になりました。

ソフィアは、15歳になったばかりですがもう172cm. 亜紗美さんとほぼ同じ背の高さ。

着いたその日は初めて男の子と小さなデートというか、庭で楽しく話していました。

ラボン(元パートナー)からさすがシンゾウが呼び寄せたエナジーに違いないとね。笑

フロリダにいた頃ソフィアは、成績は普通でしたが、とかく数学は苦手でした。実は、自分自身が、数学は大の苦手だったし、ラボンも学校嫌いだったし、親の遺伝・・・と諦め、彼女にもそんなことをたまに言ってしまったりしたこともあります。

ところがところがですよ!

そのソフィアが今移った学校での成績は、ストレートA。そしてなんと、なんと数学は学年で一番!アメリカ大統領のオバマのサイン入りの表彰状が飾ってあったのです。

ーいったい何が起こったのかー

夕食の時に聞いてみました。一体何がどうなったのって?

あれだけ嫌いな数学、涙まで流して出来ないと言っていた数学・・。

”お父さん、なんともないよ、ただ普通だよ” きっと他の人が頭悪いんだよ” とのソフィアの答え。

何も特別でもなければ、難しいとも思わないそうです。全く当たり前なんだそうです。

エーーーーーー!

でもこの”当たり前”に答えがあるんじゃないかと思うようになりました。

考えてみると、フロリダにいたとき自分自身は数学は苦手という考えが深くあったんです。

よく見る悪夢も、数学のテストが”0”点だったり、全くわからずいろいろ苦労する夢ばかり。

自分の頭の中ではその苦労、難しいが”基本”、それが当たり前だったんです。

一緒に住んでいた時ソフィアは”しんぞうの当たり前の檻”の中に入れられていたんじゃないかと思いました。

そして新しい環境で今度はソフィアの新しい”当たり前”が創造されたと感じられました。

おそらくこの新しい環境の中で努力はしたでしょうし、頑張ったと思います。

”しんぞうの過去の悪夢の檻”から自由になり、自分自身の自由の空に飛び立った。

そして不思議なことに、この一年タントラそして亜紗美さんとのヒーリングをとうしてその数学の悪夢がほとんどなくなりました。

無くなったどころか、素晴らしい成功の夢を見るようになったんです。

そして同時にソフィアの数学も向上。

ソフィアから離れて見て、無意識のうちに昔悩んだしんぞうの檻から手放してあげた。

そして自分自身でその悪夢をヒーリングした。

そしてタントラをとうして成功の夢を見るようになった。

しんぞうが変わった!

恐らく、その転換が最高のソフィアへのギフトだったかもしれないと思っています。

これからはソフィアの新しい自分自身を創造していくのを手助けしようと思っています。

自分自身のヒーリングをとうして。

考えてみれば今射精コントロール書いてるんですけど、今自分にとってそれは全くの当たり前。

自然なんです。

そしてやればやるほど当たり前、毎日のようにセックスしても一ヶ月射精なし?

そう当たり前なんです。

そしてその無限のパワーを自分のそしてあさみさんとのこの倭のタントラの創造に使う。

タントラを知る前は全く想像もつきませんでした。

あれだけEDで苦労をし、悩んだセックスがタントラに知り合って、全く違う大きな人生の転換になったんです。

自分のセックスに対する考えを変えて、人生が当たり前のように変わったんです。

全く無理もなく、当たり前のように。

そしてソフィアも素晴らしい人を引き寄せ、ソフィアらしい素晴らしい人生がと当たり前のように信じています。

タントラをとうして幸せのスイッチに”ON”が入ったと信じています。
自分たちが、倭のタントラで教えてる、セクシャリティやリレーションシップは、たぶん、一般の日本人からすると、『あり得ない』と思うような世界かもしれません。
でも、自分たちにとっては、当たり前のことなんです。
愛し合う人と、毎日愛と夢を語りながら、幸せを創造していくセックス。
その『当たり前』の世界の環境に来てみてください
新しい環境で、あなたの『当たり前の世界』になるかもしれません。

そうそう、来年の夏ソフィア日本に連れて行きます。(クラスにも連れてこれるかも)

何かすごいことが待っています。

そう普通に、当たり前に。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る