『陰の火の力』ー恐怖をパワーに変えるためには

Shinzo今年のニュースレター第2号です。(第1号はこちら

Power of “Yin Fire”
How to transform “fear” to “power”

陰の火のパワー
ー恐怖をパワーに変えるためにはー

On Valentine’s day, I was contemplating about this new year, the year of the “rooster” and I had a visualization and also a realization. It was the energy of the phoenix birthing (transforming) from the ashes and I felt this must be the energy of the “Yin Fire Rooster” – It meant that I could believe that this is the year for people to transform the rooster to the phoenix via the “yin fire”.

バレンタインデーの日に、もう一度、この、新年のことについてじっくりと考えてました。
酉年・・・。

そのとき、目の前にふと見えた光景ーいや気づきとでもいうのでしょうか。
それは、フェニックスが灰から生まれ変わっている(転換している・・・)力強いエネルギーで・・そう。これこそが、今年なんだ。ー陰の火の鳥のエネルギー!
つまり、

今年こそ、私たちが鶏から、火の鳥へと『陰の火のパワー』で転換していく年なのだということ。

This idea is a very comfortable idea for me, turning around energy, negative to positive or even the idea that we can rebirth ourselves.  So, what is the key for this transformation?  It is the “fire”, not the hot yang fire, that we all know so well which burns from the outside but rather the yin fire which is burning deep inside of us all. Yes, this is the energy to transform, it is our moon fire, with this energy we can transform ourselves to the essence of who we really are.

ネガティブをポジティブに変えるという発想。いや、それより自分自身が生まれ変わる・・・という発想は、自分にとって、本当にしっくりとくる・・・。
それは『火』の力。でも、外の刺激に頼っている『熱い』『陽』の火ではなく・・・。
私たちの誰もが持っている、心の奥深くに静かに燃えている、『陰』の火なのです。
そう。それは生まれ変わりのエネルギー。月の『火』自分たちの本体あるべき姿に戻っていくエネルギーなのです。

This contemplating, and realization filled me with deep appreciation for life and a warm feeling of love from my heart while reminding me of my deep connection to the energy of “medicine wheel” and my dear friend and teacher, Lorindra.  She is the medicine woman who shared the wisdom of the “Medicine wheel with my Shiatsu classes at Harbin for over 15 years – yes, every one of my classes at Harbin.

この深い構想と気づきは、私の師であり、友人であり、長い間、メディスン・ホイール(運命の輪)を司ってくれたシャーマンである『ロリンドラ』への感謝と本当に深いコネクションを思い出させてくれます。彼女は、ハービン・ホット・スプリングで、15年間にわたり、全てのクラスに訪れては、その深い叡智を、
与えてくれたのです。

On Thursday afternoon, she would come to my classes to celebrate through the “medicine wheel” ritual, transforming any of our negative energy (our baggage) to positive energy by birthing the phoenix from the ashes with hope and joy.  One of the main parts of this sacred ritual was to jump into our own bodies and minds, which included all our negative energies that we then carried to the center of the fire for the phoenix transformation. We learned even our negative energy and baggage, becomes fuel in the birthing process.  We all received our own very personal gift of wisdom from our ancestors after completing the journey. This wisdom resides in the deepest core of our soul, as part of us, and when we are ready, we receive this gift of wisdom.

木曜日の午後、彼女は私のクラスに現れ、『メディスン・ホイール』の儀式で、この灰の中から喜びと希望を持って生まれた火の鳥が、私たちのネガティブなエネルギー(重荷)をポジティブなエネルギーに転換させてくれたのです。

我々は、その

自分自身の重荷やネガティブなエネルギー自体も自分自身を生み出す素晴らしい燃料になる

ことを学んだのです。

その儀式の中で、それぞれの旅を終えた時、自分自身の先祖からの『ギフト』を授かります。その叡智は、わたしたちの奥深いところに、そっとたたずみ、自分自身に準備ができた時、それを本当にギフトとして受け取るコトができるのです。

Yes, the answer and key is always in us and wants to lead us to
our bright future.

そう、答えも鍵も、全て自分の中にあるのです。そして、それは私たちの明るい未来に向けて、私たちを導いてくれます。

It seems that the “fire” element is a key and especially the fire burning deep inside of us – the “Yin Fire”. This is the burning at the center of the “medicine wheel” a mirror of our soul.  OK, then what is the magic of this fire and why can we jump into it without hesitation or doubt. We all know that fire is very dangerously hot – it can burn everything to ashes.  This is the description of fire from the outside – hot yang fire.
Yes, you can cook a nice “grilled chicken” with this fire.

』が鍵となるのです。私たちの奥深くに潜んでいる火ーそれは陰の火なのです。

これはメディスン ホイールの中では、私たちの魂の鏡である『ファイヤー』として現れてきます。
そう。その火の中に疑いや躊躇なしに飛び込めるのはなぜか?そのマジックってなんなんだろう?火は時には恐ろしいほど暑く、私たちを廃にしてしまうことは誰もが知っている。
でもそれは、私たちの外側にある火。陽の火なんです。
焼き鳥作るには最高ですね。

How to find this yin fire burning deep inside of us?

ではどうやって、自分自身の内側深くに燃えている、陰の火を見つけるのでしょう?

I wrote about the “instinct” of the rooster in relationship with light in my last newsletter.  In nature at the beginning of each spring, all plants and animals know and feel this “instinctive wisdom” the coming of spring!  Why?  During the winter – energy of fear, darkness and cold –  they are immersed 100% into winter and knowingly embrace the energy of darkness and fear fully.  For example bears go into dark caves and rest during the winter months and almost all plants are resting in their seed core or their roots within this same time span.  Because of this deep embracing of “instinctive wisdom” they can feel even the slightest of light and are enhanced as if by magic to spring into action.

前回のニュースレターに光に関する鶏の直感について書きました。
自然界で初春になると、すべての植物も動物もその叡智である直感を感じるのです。
冬ーエネルギーの恐れ、暗闇、寒さ・・。彼らはその暗闇も恐れもすべて包括して冬の中に100%浸るのです。例えば熊は暗い洞窟にこもり、冬の数ヶ月間は冬眠をする。ほとんどの植物もこの数ヶ月間は種の中、あるいは根に入り、休んでいる。この感覚の叡智を深く深く受け入れているからこそ、ほんのすこしの光が差し込んだ時、彼らはそれを素早く察し、まるで魔法のように春に飛び出すことが出来るのです。

Roosters display this same ability, flying or jumping onto higher (closer to the light) places without any hesitation just before we realize it is sunrise. It is their nature, jumping and crowing, express their desire and love to the soft gentle first light. They never miss this opportunity of joy and expression because they fully embrace the complete darkness.  It is like this awakening of the inner fire is sparked by the light of the universe. This same process seems present in all of nature, just at a different energy or tact frequency.

雄鶏も同じ。日の出を感じ取ると、何の躊躇もなく、高台へあがり、自分自身を表現(鳴き声を上げる)します。かすかな光を感じる時に起こる自然な欲と行動なのです。

彼らは真っ黒な闇に逆らわずその中に佇むことで、そのかすかな光に寸分も逃さず、そのチャンスに全身全霊で喜びを表現するのです。

 

それはちょうど宇宙に輝く太陽の光が、自分の中の心の奥に燃える小さな火を目覚めさせてくれるようです。これらは違うエネルギー、周波数かもしれませんが、すべての自然の中で当たり前のように起こるのです。

Soul cores (inner fire) are waiting for the moment of light in complete darkness.  They don’t run away from the darkness (fear) but are rather still and calm in this complete darkness.  Yes, they are waiting patiently and accumulating the energy of water (darkness, faith) during this water time of winter.  If we run away from darkness with fear then there is no way to find the light, we will be running carrying the darkness with us. During the darkness, it is so very important to be with the darkness 100 % while protecting the small fire of the heart.  It is like the medicine wheel ritual walking toward the center of the fire – in the complete darkness with all our baggage.  Knowing deep inside, spring will come, the sun is about to rise, and great opportunity will show up soon.  It is a form of blind faith, surrendering to the universe, knowing that nature is continuously birthing new life.

魂の中で小さく燃える火は、暗黒の中でこの光の瞬間を待っているのです。彼らは闇(恐れ)から決して逃げようとはしません、そして静かにその真っ暗な闇の中に佇んでいます。そうなんです、この水のエレメントである冬の間、辛抱強くその水のエッセンス(闇、信念)を養い待ち続けるのです。もし恐怖を感じ、その闇から逃げようとするなら、決して光を見つけることはできません。その闇を抱えながら逃げ回っていることになるんです。

暗さの中にいる時は、自分の中に燃える小さな火を守りながらその暗さの中に100%佇むんです。

ちょうどそれは、メディスン・ホイールの中で真っ暗な闇の中を自分の重荷を持って歩くのと同じなんです。私たちの魂の奥深く、必ず春が来る、日は必ず登る、素晴らしいチャンスは必ず訪れると知っているのです。宇宙の中に身を委ねそこから沸き起こる信念、そして自然はいつも必ず新しい生命を誕生させているのを知っているんです。
Embracing our darkness or fear and know (faith)
there is the transformation of fire at the center of our heart.

自分の暗闇、あるいは恐怖から逃げるのではなく、そのエネルギーと向かい合い、私たちの心の中心にはそのエネルギーの転換する火が燃え続けているという信念を持ち続けるのです。

Then what is this yin fire!  It is a fire burning around our hearts.  It is very small (yin) fire but it is continuously burning during the winter (darkness). It is the sign of being “alive”.
Why can we jump without any doubt or hesitation?
Because it is our fire burning inside of us – it is our life.

It is simply trust and belief in ourselves and
knowing we are part nature.

陰の火とは? それはあなたの心の灯火。それはとても小さな(陰)火かもしれません。
それは冬の間でも真っ黒な闇の中でも燃え続けています。それはあなたが”生きている”という生命の火。
どうやったら、何の躊躇もなく、疑いもなくその中に飛び込めるのか・・・?
ただ、自分自身のその”生命”を信じることです。それはあなたの人生そのものなんです。

自分自身を信じること。それは、あなたはこの大きな自然の一部であるという信念なのです。

Since Harbin burned down, over a year ago now, I haven’t been with Lorindra and her special gift of the medicine wheel.  However, I have noticed how deeply it is implanted in my heart and soul.  It has not been an easy journey the last couple of years, yet I know it has to do with the fuel necessary for rebirthing. Yes, I did have some fear and the burden of baggage during this journey but now I know it is the fuel to rebirth myself.  I feel as if I am in the middle of this Yin Fire right now and am ready for the birthing of the phoenix.  Thank you Lorindra, with heart wide open, my love and appreciation for your teaching will be continuously growing forever in my life.

ハービンが火災にあいすでに1年以上たちました。
ロリンドラ先生ともそしてこのメディスンホイールからも遠ざかっています。しかし今思うことは、彼女のその教えが今も心そして魂に深く根付いているんです。この何年間は確かに難しい(闇)日々でした、でもその全てが新しく生まれ変わる燃料となっていることを知っています。確かにその時は恐怖もありましたし、重荷であると思ったこともありましたが、今それは全てが自分が生まれ変わるための燃料であると知っています。そして今この時こそがその”陰の火”の中でフェニックスに生まれ変わろうとしている時なのです。ありがとう、ロリンドラ。あなたの教えは自分の心をより一層オープンし、いつも心の中で一生あなたへの愛と感謝とともに燃え続けると信じています。

Lorindra Frances

The Yin Fire is always burning at the center of
our medicine wheel souls,
we can make the jump knowing we will be birthing our true essence.
This year is a great opportunity for all of us to transform
with the energy of the Yin Fire Rooster and the Phoenix.

Do you have the trust in yourself to jump into “Yin Fire”?

”陰の火”はいつも心の奥深いメディソンホイール、魂の中で燃え続けています。
そして本当の自分を生むためにいつもそこに飛び込めるんです。

 

さあ、今年は ”火の鳥” フェニックスです。あなた自身の陰の火に飛び込む用意は出来ましたか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る