『人生には、あなたが頭で考えてるより、よっぽど大きな計画がある』ーマウイに来た本当の理由ー

↑ この壮大な計画を知らずに、マウイに移住したばかり、4年前の写真です

人生にはその時にはわからないんだけど、
後から思うと、『ああああ。そういうことだったのね』ってことがありますよね?

なんだかわからないけど、”どうしても”したいと思うこと。
それはね、とりあえずやってみることをお勧めします!

なぜなら、人生にはその時には、私たちが頭で考えているより、よっぽど大きな計画があって・・・

(ここから重要ですよ!!)

それは頭で考えて結果を予測したときには、残念ながら起きないのです。

いやもっと言ってしまえば、結果を期待してしまうと、
その大きな宇宙の計画は台無しになってしまうかもしれないのです。

この学校に入れば、これくらいの会社に入れて、1000万くらいの年収は期待できるかもしれない・・・って思うと・・・。

宇宙は『あら。そんな程度でいいのね!』と壮大なプランを尻目に、
それを与えてくれるか、
あるいは『合格しない』という形で別の道もあるんじゃない?と気が付かせてくれたりします。

まったく同じ学校だとしても、

なぜだか、ワクワクする。気になる。そこで学んでみたくて仕方ない!!
あるいは、『なぜだか、ここに行くことにすごく意味がある気がする』

みたいな『感覚』

そんなオープンな気持ちでせこい期待を捨てると、思った以上のことが起こります。

Haleakala

もちろん、行きたいけど、お金が・・・時間が・・・周りの反対が・・・

みたいな理由でやめるのは、もったいなすぎる諦めです。

その学校で知り合ったアラブの王様(来るかそんな人 笑)があなたに惚れ込んで、10億くれるかもしれない。
いや、それはなかったとしても、無理・・・と思うまえに、
『ではどうやったら可能になる?』と考えると必ず、なんとかなるんです。

なぜなら、私たちの感覚は頭で考えることより、ずっとずっと大きなビジョンで私たちの将来を司っているし、
宇宙はあなたが幸せになることを、全力で応援してくれるのです。
だって、それが世界平和、宇宙平和のために必要だからです。

今からちょうど4年前、私はニューヨークから、マウイに移住してきました。

私が旅立った直後に、ニューヨーク時代からのシスターズが遊びに来てくれることが決まっていました。
何にも先の予定がないその移住の中で、ある意味、その小さなイベントだけが心の頼りでした。
だから、彼女たちが来るまでは、とにかくそれを楽しみに、
マウイの自然の美しさとエネルギーにばんざーーーい!!って感じでワクワクして入られたんです。

2人が来たときは、本当に涙が出るほど嬉しくって、
これでもかってくらい、大騒ぎしてマウイ中を楽しんでました。

IMG 0499

ちょうど、ちょうど、4年まえの9月です。
彼女たちがマウイを離れる最後の日に、一緒にKukuiukaの聖地に行きました。

その時、私は急に不安に襲われたんです。

彼女たちが帰っちゃったら、私、どうするつもりなんだろう?

だって、マウイに何か目的があったわけじゅやなくって・・・仕事とか学校とか・・・。
ビジネスも全部引きはらっちゃったし・・・。

でも、本当に不思議なんだけど、

「私はここで待ってなきゃ」って、そう思った。

NewImage

そして、その理由は、後になってから、どんどん明らかになってきました。

当時、Shinzoさんがマウイに居たことすら知らずに見つけたお家は、
Shinzo師がタントラ修行に明け暮れたタントラ・ストリートだったんです!

それから半年後・・・

Shinzoさんが始めてフロリダかがこの家に遊びに来たとき、
まるで彼の故郷でお家を温めて、待っていたみたいな気分だった。
その直後に、倭のタントラのプロジェクトが始まったんです。

その後もShinzoさんはメインランドに、私はここに居続けたわけなのだけど、
彼の住むハービン・スプリングが大火事で街ごと全焼して、持ち物も職もすべて灰となってしまい・・・
本当に何もない状態でまたマウイに舞い戻ってきたのが、その1年後くらいの話。

それがきっかけで、Shinzo師はどっぷりと倭のタントラに専念することになり、
マウイでの企画が起こり始めたわけです。

2017 06 20 020
そう!そんな流れで、本当に自然の流れの中に企画されたマウイで始めてのリトリートは、
コラボのkeikoさんの夢のプロジェクト。

私たちよりずっとマウイのアーティストたちに精通していたKeikoさんに、
kukuiupukaのカフナのレイオフさんや、写真家のリチャード、アロマのジャックなどが、私たちと繋がり、
このリトリートが企画されて行ったのです。

そしてなんと!
このリトリートの第一弾が始まった、その日がハワイに深いご縁のあるレムリア新年の日だったらしく、
それだけで驚いて居たら、先日突然にもアシュタールさんとご同席する機会があって、
そのときに、『レムリアのプリンセス!』(ハワイにとても縁の深い、伝説な国)と言われて・・・

もしそれが本当なら、私は何か昔の記憶を辿って、
ここで何か、とても大切なことを始めようとしているに違いないと思いました。

2017 06 20 052
そしてこのリトリート最終日に私は確信しました。

4年前に、あんなに孤独な気持ちで立って居たこのKukuipukaの聖地に、
今はこんなにたくさんの女神とともに。
しかも、最愛のパートナーと共に。
そして、初日とはまるで別人のように美しく気品と自信に満ちて輝く皆の姿を見た時に。

号泣したんです。

私がここで待って居たのは、Shinzoさんだけじゃなくって、彼女たちだった、って。

私がほんのすこし、みんなより先にきて、
今後訪れるたくさんの人たちが、自分の道をみつけ、自分の人生を再構築してもらう、
ナビゲーターの役割を与えられたんだと。

本当に確信したんです。

これが私がマウイに来た本当の理由。

偶然なんかじゃなくって、毎年ここに訪れる人たちの
人生を、華やかに瑞々しく幸せいっぱいに変化させるために、
ずっとずっと準備してきたいたのだとわかったのです。

本当に信じてよかった。

kukuipukaの聖地・・・Mauiに来て、一番はじめに訪れたのがこの地。

今から思えば、私とShinzoさんを引き合わせてくれた方が、
マウイに行ったら必ず行くように勧めてくれた土地です。

この聖地で行うセレモニーは、本当に特別なことのようです。
ー特に女性性にとって。

それは、ここに来て見ればわかると思います。
マウイの島を一望しながら、プラーナ(気)が誰の目にも明らかにキラキラと輝き、
ここ以上に優しいエネルギーに包まれているとことは、訪れたことがありません。
天国に一番近いところだと、私はいつも思うのです。

参加者の何人の方から聞いたかわからない。

2016 11 15 05 30 25

『人生が変わりました』の言葉

私、今なら自信持って言えちゃう。

本当に、もし、あなたの準備ができてるなら、
ぜひ私たちと一緒に、ここで特別な時間を過ごしに来てください。

間違いなく、人生が動き出します。

マウイリトリート、今1期生と2期生が出たわけなんですが、

それぞれの変化が、見てる私たちが驚かされます。

二期生の方、つまり、リトリートを終わったばかりの方々には、

ちょっと混乱?も起きてるみたいです。
出会いと別れがいっぱい起こってるみたいです。

ちょうど、1期生の方もそうでした。
急にモテ出したり、誘われるようになったり、何か新しい可能性が色々と始まっていたようでした。

そして、半年たった今、本当に幸せな恋愛にたどり着いた方のご報告や、
新しい仕事やプロジェクトを始めた方も続出です。

マウイの秘境の持つ力は、人間をどこまでも変えていくみたいです!

2017年のリトリートは11月3日から!

今抑えている格安チケットが、間も無く期限切れになりますので、すこしでもお安く旅行したい方はお早めにご連絡ください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る