愛の特集5:愛しているなら手放す

 

チャクラについて、すごくわかりやすく書いてある『チャクラ・ヒーリング』という本の中に、こんな一節がありました。

『ほとんど所有したいという欲求は実は愛などではありません。
・・・・・
ディタッチメントは、愛着(アタッチメント)の間違いだと思う人がいます。
愛するものには愛着があると言う方が一見つじつまがあっているからです。
でも、真実の愛の核にあるのは、自由であり、そして自由とは手放す、ということなのです。』と

ディタッチメントっていうのは、『執着しない、手放す』という意味。ここでは距離を置く・・・と訳してあるのですが、私からすると距離を置く・・・てのはちょっと違うかと思ったので、抜粋しませんでした。

愛する人とはいつまでも一緒に居たいと思ったりするものだし、それもまた素晴らしいことだとは思うのですが、愛すれば、愛するほど、その人がオーセンティック=その人、そのまま。ありのまま。であって欲しいと望むのが、ディタッチメントなのかなと思う。

お互いが一緒に居ることで二人が本当に自分らしく、幸せに居られるなら、その時間を楽しむのは最高のこと。お互いが一緒に居ることで何か自分らしく生きられないなら、都度、違う道を進み、お互いがサポートすれば良い。それを哀しむ必要もなし。そして、楽しく幸せなら、とことん楽しめばいいのかな。

でもその楽しみにでさえ、もアタッチ()してしまうのは危険なのだ。

ヴィパッサナー(10日間の無言瞑想)に行ったときに、とにかくひたすら、ひたすら100時間学び続けるのは、この、どんだけ執着しないか・・・という生き方。
1時間座禅を組んでいると、足がしびれたり、背中が痛くなったりするけど、その『痛み』にも執着しない。色々な考えが浮かんできても、その考えにも執着しない。それどころか、瞑想の境地に辿り着け、全身が光に包まれて、恍惚状態になった瞬間があったとしても、その喜びにも執着しちゃあイケナイんですね。

万物は変化していて、何一つ『同じ』ものはないわけで、幸せだろうが、痛みだろうが、、『今』『ここ』に起こってることで、それが次の瞬間にあること、ないこと、を期待したり悔やんだりしても、『今』それがなくなったことに喜びや哀しみを感じても、あまり意味がない。つまり過去の栄光にすがりついても、昔、美しかった容姿を惜しんでも、何も帰ってこないし、今起こってる苦しみや哀しみを抱えこんで放さないのも自分次第。

ま、そうは言っても、全ての執着を放すってのはブッタの世界。悟りの境地。 人間をやってるってことは、そこに辿り着いてないからやってるわけで、私は人間としてのそういった愛着とか、喜びとか、哀しみとか、そういうものを沢山味わって、経験して生きていけること自体が素晴らしいと思ってますけど、愛情と愛着を勘違いすると痛い目にあうわけです。

相手が自分の元を離れそうになるとパニックが起こるんですね。それが真からその人の魂の成長の為だったとしても。

もしかして、『ディタッチメント』が出来てたら、別れなんてものは起きないんじゃないかなとまで思うんです。もともと人を自分のモノにすることは出来ないわけだから、自分から切り離すことも出来ない。その法則を理解出来てないと、相手が自分を共にしない道を選んだときにそれが許せない。小さなことで言えば、『今日、一緒にご飯食べようって約束したけど、1人にしてくれ』って言ったときに約束が違う。と怒ることかもしれないし、大きなことで言えば死んだ人のことを『なんで自分を置いて行ってしまったの」かと、いつまでも悔やみ続けることかもしれない。

どんなに小さいことでも大きいことでも、その人の意思、あるいは魂の選択なのだから、尊重する以外に出来ることはないのだと思う。それがいつまでも相手にわかってもらえないと、強硬手段に出るしかない。『このままで居たら、ダメになる。別れよう』とね。

でもね、よく考えてみると、毎日が出会いと別れの連続だし、今日誰にあう、この時間をどこで誰と過ごす、どこに寝泊まりする。そんなことも本当はそのとき時の選択なわけなのですよね。
毎日どころか、一瞬、一瞬の。

だから、その一瞬一瞬の選択を、自分も相手もしていれば、裏切りもなければ苦しみもない。

あ。でもこれは自由恋愛のことを言ってるわけでも、結婚を否定してるわけでもないです。二人が真剣に自分を知るために向かい合い、一緒に居ようと誓ったり、それに向かって育んでいく意志。『結婚』は非常に神聖な誓いだと思います。

もし、『結婚』したから、上手くいかないわけにはいかない・・・と続けることを目標に、個人の幸せをないがしろにするのでなければ。

愛している人を、最高に幸せにしてあげること、それは、愛しているなら手放す。その人の魂が本当に幸せで居られるように、そっとそこに居てあげることなのではと私は思ってます。

手放す・・・に関して、ディパークチョプラのタイミングについて書いて下さっていた記事を見つけたので、リンクします〜!

次回は結婚〜!について。書いてみようかな。

近日開催のイベント

ページ上部へ戻る