倭のタントラに参加してー みなさんの評価編 

倭のタントラにご参加いただいた方から頂いたコメントと、皆様の評価です!
そして、これから倭のタントラの幸せの輪を広げてくださる方達です❤
↓ 皆さんの評価の合計点です。それぞれの感想は、下のコメント欄をご覧下さい!

    • はるこ
    • 2015年 7月 18日

    セクシャルエナジー、クンダリーニのエネルギーワークだと思っていたら
    それだけでは、無くて 
    五行 (中国古代の学説)自然界に存在するすべてのものを、
    「木」「火」「土」「金」「水」の五要素に分類する思想、陰陽のエネルギー、母なる大地のエネルギー、仙骨のエネルギー、チャクラの意味、経絡、マッサージ、 宇宙と繋がる呼吸法、合気道、タオイズム、、、、
    深いのです。このワークショップで 一番びっくりした事は、陰のエネルギー、内なるパワーの凄いことでした。
    この内なるパワーとは、日本人が持っている謙遜、謙虚さ、奥ゆかしさ、繊細さ、手と手を合わせる などです・世界の良さもあるけれど、日本の良さにも気づき、日本人である事をしっかり感じることができたのです。
    最後の最後のメタル(金)のエネルギーの呼吸法は、素晴らしい呼吸法で地球と体と宇宙が繋がる タントラマジックでした。(しんぞうマジックです)
    呼吸を使って 体の中でエネルギーを回してチャクラ、セクシュアリティの活性化、
    ハートとサードアイをつなげて宇宙をサードアイに映し出して、丹田のエネルギーからルートチャクラ、1,2,3ムーラバンダで スマイルを創造して、仙骨、背骨、首、頭、サードアイにエネルギーを回します。この時全部のポイントの意識を集中させるのですが、私の場合 サードアイが開いた時 ヒマワリ畑の上にレインボウがある美しいビジョンに見とれて 他のポイントを忘れていたのですが、しんぞうさんの誘導で今度は、大宇宙が映しだされているというよりも 体外離脱して宇宙にいました。美しい地球を眺めていました。
    その後 ” ゆっくり戻ってきてください ”としんぞうさんの優しい声が聞こえて、地球にゆっくり近づいて これから私がまた生まれるような気持ちになりました。地球に生まれてくる時、 このようにして魂が 瞬間移動 して お母さんのお腹の中にはいるだと感じました。地球に生まれてくる喜びと、地球に祝福されている感謝でいっぱいになりました。。
    目を開けた時に部屋の中がピカピカに白っぽく光っていました。回りにいる参加者26名の男女が女神と仙人の様に見えました。
    最初と最後にプージャの儀式、(陰のエネルギー)
    ここに来ている皆さんと心をオープンにして、目と目を合わせて感謝の気持をエネルギーで感じる。
    その時にその人との過去生が見えてくるのです。感謝と愛で 涙が、止まりません。
    今回の26名グループは、大昔 アトランティス時代の一番 ハイテクノロジー(バブル期)の時、もうここは、未来なのかなっと思うほど、現代よりはるかに最先端な技術を持った時代のパビリオンのようなドーム(グラスのように透明で 壁も天井もクリアなのです。)で皆さんと会っていましたねー。思いだしましたー。また会えて良かったー。そこで何をしていたかまでは、思いだせませんでした。
    皆さんとてもスピリチュアルな方なのだろうなーと思いました。
    倭タントラ レヴェル1、2 のクラスだったので ぜひ3、4も受けさせて頂きたいと思いました。
    セクシュアリティーのクラスなのに何故か私にとっては。ダイナミックな愛ある心と身体の癒しのクラスの様に感じました。心と子宮、ヨニは、繋がってるのですね。あさみさん、しんぞうさん、参加の皆様、ワークの時3日間の間パートナーになって頂いた皆様、ステキな時間をありがとうございました。これからの皆様がもっと輝かれる事を心から楽しみにしております。これから 倭タントラを思案中の皆様、凄いタントラマジックが待っていますよ。世界中に倭タントラが広がると思います。
    ありがとうございます。

      • Asami
      • 2015年 7月 22日

      はるこさん 素晴らしい感想をありがとうございます!
      私達が伝えたいことを、なんか違うレベルで理解してくださってるみたい。びっくりすると共に、感激です。
      セクシャリティを追求しはじめると、結局本当に純粋な愛の世界。そして、正しい方法でセクシャリティを高めることは、人間愛を育てるだけではなくて、創造力。まさに男女が合わさって産み出す最大のパワーを、子供だけではなく、仕事や夢の実現に使うことが出来る。
      本当に深いです。来年ぜひまたニューヨークに戻って次のステップやりたいと思ってます。
      何よりもまたあの場で一緒に時を過ごせたことを感謝です。ありがとう❤

  1. 2016年 7月 28日

ページ上部へ戻る