食は、自分へのハグー土の要素を養なおうー

Earth News Letter

You know, food is such 〰 it’s a hug for people.
Rachael Ray

食はxxxxって良くいうでしょう? 食は私たちのハグじゃない?

Summer is nearing its end and I truly hope it has been a joyful and playful experience for all you. Excitement light and warmth (summer fire) is so much fun, our nervous systems are in full swing, embracing and celebrating each moment’s fullness. Yes, summer truly is the most yang energy element in the seasonal cycle. Because of this high-energy time, we do tend to over eat or eat just about anything to fill our stomachs, but naturally our digestive system also becomes over worked and very tired towards the end of the summer.

夏も終わりまじか!

喜びと遊び心満杯の楽しい夏の経験だった?
エキサイティングな暑い夏!夏は僕たちの神経系も活発化し、瞬間瞬間の喜びをいっぱいに抱きしめて楽しむ力だよね?

そう、夏は季節のサイクルで最も陽のエネルギーが強くなる。このような高いエネルギーに溢れている夏には、下手すると消化に悪いものを食べすぎる傾向もあるかもしれない。だから、夏の終わりに向かって無理に働いた消化器系は、とてもに疲れているんです。

Now our bodies and our minds are preparing to face the energy of autumn. This is when leaves begin falling from the trees, covering the earth in preparation for the winter (the ultimate yin energy and the Water element). It is now very important to begin nurturing (earth) and taking extra care of our digestive system, otherwise we could have a very difficult time facing the energy of metal. (earth is mother of metal). In fact, I believe most depression happen during the autumn months or have their roots in autumn, because one’s earth is not strong enough to support and nurture the metal element.

今私たちの身体と心は、秋のエネルギーを迎える準備をしています。

秋は木々がその葉を落とし、冬(究極の陰のエネルギーと水の要素)の準備をし始めます。

日本では、『土用』であるこの時期。土の要素を補い、私たちの消化器系()に特別なエネルギーを向けることが非常に重要です。

土の要素が弱いと、金の要素である秋のエネルギーと向かうことが非常に困難になる可能性があります。(土の要素は金の要素の母です)
実際、ほとんどのうつ病は、秋(金の要素)の間に起こるか、秋のエネルギーに何か深い理由があると信じています。なぜなら、土の要素が金の要素を支え、サポートするほど強くないからです。

I would like to share something here to assist in cultivating and nurturing the earth element. One of the most important aspects of the earth element is embracing who we are with joy and love. Its expression is much like a hug, embracing who we are. Let’s look at the expression of a hug. First when we hug, we open our arms to embrace our friends with a smile. Then we become one with our friend in our arms – or we could say we merge our hearts. It is something like two fires becoming one – it is the merging of our heart essence. We are not judging what is right or wrong, just accept togetherness. It feels so good and safe being together – connecting heart to heart.

ここであなたの土の要素をうまく育成し、どのように養うのか大切なこと書いてみようと思います。

土の要素の最も重要な1つは、私たちが喜びと愛でその人そのまんま受け入れることです。(無条件の愛)

それは、私たちが友をそのまんま抱きしめる抱擁に似ています。

抱擁の表現を見てみましょう。私たちが抱擁をするとき、私たちは笑顔で腕を友に開き抱擁します。腕の中で私たちが一つにとなり、お互い心を融合させることができます。それは2つの炎が1つの炎になるのと似ています – それは私たちの心が一つになることです。私たちは何が正しいか間違っているかを判断せず、ただ一緒にそのまんまをお互いに受け入れます。心と心をつなぐように、それは一緒にいてとても気持ちがよくお互いに安心できます。

There are so many different diets but that is not my point, rather I believe eating should be done from a place of love enjoying the foods so fully, just like a hug from my best friends and or loved ones with an open heart. I believe when foods are very tasty, it is important to express how tasty this food is and really embrace the energy of “tasty”. Oh yes, when I eat juicy foods, I become juicy and love expressing how juicy it is. Would you like to be a juicy person? As a matter of fact, we are what we eat!

ダイエット法はとてもたくさんありますが、それは私のポイントではなく、私の親友や愛する人たちからの抱擁のように、食べ物も完全に楽しむことが大切です。私は食べ物がとても美味しいと感じた時、食べ物がいかに美味しいのかを表現し、本当に「おいしい」エネルギーを楽しみ食物と共に”美味しい”エネルギーを消化します。もちろん私がジューシーな食べ物を食べるときは、”ジューシーだね”と思い切って表現します。あなたはジューシーな人になりたいと思いませんか? そうですよね、私たちは私たちが食べた食物の創造なのです。

It is very easy and natural to evaluate or judge what food is good for you – and it is truly important to choose a conscious diet yet my only advice on the actual choice is to think about alive foods as much as possible. Yes, when we put food into our mouths, it will eventually become part of us. I love to try to eat all kinds of foods with abundant curiosity and even with the mind of an adventurist. I believe in this way I nurture the very soul of wonder and adventure in myself – and yes, I become very adventurous. One important point from my perspective I would like to share is that I am very careful about eating when I am upset, I don’t eat with the energy of anger. I believe that I would only cultivate the soil (earth) of anger.

どのような食べ物が良いかを評価したり判断するのはとても簡単で自然です。意識的に食生活を選択することは本当に重要ですが、実際の選択についての私の唯一のアドバイスは生きた新鮮な食べ物を可能な限りとることです。

そうですよね、私たちが食べ物を口にすることで、最終的に私たちの体の一部になるのですから。私は多くの好奇心と冒険心で、あらゆる種類の食べ物を食べてみるのが大好きです。簡単なことですが食事でもこのように自分自身で好奇心と冒険の魂を育てると信じています。そうすることで、私は自分の人生に対しても冒険的になります。私の考え方の一つの重要な点は、怒っているときに食べることに非常に注意し、怒りのエネルギーで食べないことです。それは私に怒りの土(土の要素)を耕すと信じているからです。

My beloved Asami and I are now teaching Tantra regularly in Japan – and we both feel very strongly about and believe that eating with lots of love and appreciation is a very important part of “Tantra”. We often cook together and eat together almost all of our meals – with joy and appreciation. “美味しいね”、it is always very “tasty” and we thank each other for the food and the wonderful companionship. We all eat the same foods and share exactly the same feeling of joy, thankfulness and appreciation for the food. It naturally becomes our common soil (earth) and we all place very similar “dream” seeds in this soil. It is much like we are creating the “sacred” garden together for our dreams with love and appreciation. We share and know that this will attract so many wonderful things into our garden.

最愛の亜沙美さんと私は今、日本で定期的にタントラを教えています。

そして私たちはたくさんの愛と感謝の気持ちで食べることは “”の非常に重要な部分だと強く信じています。私たちはよく一緒に料理をし、喜びと感謝の気持ちで多くの食事を一緒に食べます。 「美味しいね」と言いながら食べ物と素晴らしい友情にお互い感謝します。私たちは毎日のように同じ食べ物を食べ、喜びと感謝の気持ちを分かち合います。それは自然に私たちの共通の土壌(土の要素)になり、我々はこの土壌に二人の「夢」の種を蒔きます。愛と感謝の気持ちで私たちの夢のために一緒に”神聖な庭園”を作り上げているような感じです。私たちは、これが私たちの神聖な庭にたくさんの素敵なものが集まって来ることを知っています。

We are not only what we eat, but also cultivate the very soil of our dreams.

私たちは食べることで自分を創造するだけでなく、私たちの夢の土地を一緒に育てます。

Yes, one last thing about enjoying foods and cultivating our soil (earth) and that is about “chewing our foods well”. In Japanese we say”よく噛み-chewing well(神-spirit)ながら食べる- when eating”。It even sounds very similar “spirit” and “chewing well”. We place our chopsticks on the plate and completely enjoy chewing – it is like when we chew well we become one with the full spirit of foods.

最後に、食べ物を楽しみ、私たちの土壌(陸)を耕すとともに食物をよく噛むことが大切です。日本語では「よく噛み(神)ます」と言います。それはよく噛むことで魂とつながるとも言えます。箸をプレートの上に置き、よく噛むことを楽しんでください。よく噛むことで、私たちは食べ物の精神ともつながるのです。

I often imagine chewing is like a farmer taking care of their soil, making it more alive and vibrant. Soil has a very sensitive balance, it can be fermented (alive) or rotten (dead) depending on how we take care of it. Chewing well is like creating a very good relationship/friendship between us and our foods, which is also reflected in the blending process with your emotions. Simply put, chewing well means we put more “life fire” into our food.

私はしばしば、よく噛むことは、農家の人たちが熱心に土壌の世話をして、土壌をより生き生きとしたものにすることと似ていると思います。土壌は非常に敏感なバランスを持っています。私たちがどのように世話をするかによって、発酵させることができますし、腐らせることもできます。よく噛むことは、私たちと私たちの食べ物の間に非常に良い関係/友情を作り出すようなものであり、あなたの感情との調和にもなるんです。簡単に言えば、噛むことは、私たちが食べ物にもっと生命の火を吹き込むことを意味します。

Foods become more alive through chewing well consciously,
and food is digested with your mind as well.

よく噛んで食べることで食べ物がより生き生きとなり、
食べ物もあなたの心と共に消化されます。

Let’s appreciate our spirited and lively foods, enjoying every bite. Yes, our digestive system does create wonderful “Love” blood when nurtured and chewed with our love and joy – and then circulating this “Love” and nurtured blood though out our bodies and minds. Connect your heart to the foods you eat, and in return the heart of your foods will love you back with fertile soil.

一口一口の食べ物を楽しみ、活気ある新鮮な食べ物に感謝しましょう。私たちの消化器系は、私たちの愛と喜びで噛み砕かれた食物で素晴らしい”愛”の血を作り出し、私たちの体と心にその血液を循環させます。あなたが食べる食べ物にあなたの心をつなぎましょう。その代償として、食べ物の心は肥沃な土であなたを愛してくれるでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る