迷うことのもったいなさ

木の要素(胆のう)が弱くなると、決断ができない
選択をしようとすると、ネガティブな思いや迷いが出る

一度決断をしてしまえば、木はどんな壁でも上手にすり抜け
目標(太陽)に向かって伸び続けるだけ。

迷った芽は、ここぞというチャンスを逃し
チャンスが来ても、コンクリートの下から出られない。

ー倭のタントラ

 

私が今年、絶対に減らしたい!と思ってるのは、
迷うことに使う時間。

例えば、どこかに行きたいなーって思って、どうしようかなーと保留にする
理由は、『本当は行きたいんだけど、そんなお金がないかも。行ってもあまり意味ないかも・・・』などと
考えあぐね、結果的には『やっぱり行く』って決めたりする。

この『

人生って決めちゃえば、それに向かって、宇宙が新しい道を開いてくれるんだけど
私、けっこうギリギリまで引き延ばしちゃうことが多かったんだよね。

迷ってる間は、宇宙ってそのことに関して、何もヘルプができないみたい。
だから。GOにするにしてもやめるとしても、その時間が無駄ってこと。

例えば、この間ロスに行くとき、トンボ帰りだったから、飛行機で疲れたくないし
ビジネスに乗ろうかな・・・って考える。

エコノミーと1000ドルの違いかぁ!1000ドルあったら、すごくいいホテルに泊まったり、
美味しいもの食べたりしたほうがいいかもなぁ・・・って思って迷ったりする

↑ こういう考えが無駄ってのがよ〜くわかった

いや、無駄なことどころか、これをすることで、この次に来るチャンスの質がめっちゃ下がる。

スパッと決めたら、その次の日から、募集もしてない遠隔セッションが立て続けに入り、
一気に飛行機代が出て、新しい仕事の話が動き始める。

その後も自分の魂が喜ぶことが起き始める。

ここで、『やっぱ我慢しておこう』とか思うと、こういうことって起こらないのですよ。これが。

もしそれが、自分の魂が『あがる〜!!』っていう選択なら早いに越したことない。

なぜなら、決めた瞬間から、また新たなチャンスが舞い込んで来る。この宇宙の仕組みって凄すぎです!

  1. この記事へのコメントはありません。

近日開催のイベント

ページ上部へ戻る