ー倭のタントラに参加してー みなさんのブログ編 

t02200164_0800059813246460066-150x150人気作家の旺季志ずかさんのブログより

「性」は「聖なる愛のエネルギー交換」であり

「性エネルギー」が「創造エネルギー」「生命エネルギー」だと知りました。

それは抑圧されていた「性のエネルギー」の解放でもありました。

「女性性」がよみがえり

それと同時に不思議だけど人生一の「モテ期」がやってきました(笑)

でも当然なんですね。

これ、「女性性」が戻ってきたら「艶」が出ます。

「オープン」になります。

私にとって「タントラ」は生きる哲学になりました。

sizukasan-150x150チネイザン・インストラクター・Shizukaさんのブログより

感動しっぱなしだったんです。
感動した状態って、ハート以外のすべてが静止して、
ハートと生命力が一瞬にしてばーっと広がる感じ。
愛の中にいる感じです。それがずっとあった。。。そしてあの場にいた皆が、おそらく同じようなもの
を味わっていたと思います。

osamu_faceミュージシャン修さんのブログ

今回のワークショップに参加して感じたのは、こういったワークに
もっと男性が参加して欲しい,と言う事。
パートナーで来るのも素晴らしいしもちろん一人できてもいいと思う。

女性はこうしたワークやヒーリングを取り入れて徐々に解放されて来ているけど
きっとまだ男性は女性が感じるほどこうしたワークの重要性を感じてないのだと思う。
だとすればやはりできるだけ多くの女性が男性社会の抑圧から解放される事が
結果的に男性の意識を変える力になるのだろうか。。。

チネイザンの石川麗子さんのブログ
どうしても、パートナーに愛してもらいたい、もっとこうしてもらいたいという我から逃れられない私にとって、どこまで行っても、自分を愛すること以外、道はないのだなと感じた。

ベリーダンサー薫さんのブログー倭のタントラ☆ホンモノ自分でホンモノ人生を

色々なワークショップやセミナーを受けてきたけど
倭のタントラがベストでした~(≧▽≦)

aineミュージシャン愛音さんのブログー”タントラで女子力全開♡”
ワークショップでは、ひたすら、そのままの相手、そのままの自分を認める、受け入れるっていう事のワークで、ものすごくシンプルなのに、め~ちゃくちゃパワフル。
初めてのIH以来のものすごい抵抗が起きて二日目からのあたしは一日中泣きっぱなし。

でもね。本当に良かったです。
今回あたしが参加したかったのは本当に女性として、一個の人間として、そしてミュージシャンとして自分が作ってるリミットを外したい!もっともっと自分のままで生きたいって思ってたからなんですけど。

↑ 決定的瞬間! 写真に収められていました

shinchanキネシオロジスト近田慎介さんのブログ

いままで沢山のセミナーやワークショップを受けてきましたが

一番身体の奥から納得でき感動しました。

irayoi-150x150いらよい★まゆさんのブログより
タントラを学んで思ったことは、
すべては愛なんだったことでした。
わたしの体も心も魂もすべて愛から生まれているのです。
もうね、そう思えたらすべてが愛しくて…スキ

この世に生を受けて、今日まで生きてきて良かった。
だって、自分をこんなにも愛しく抱きしめられるんだもの。
そして、あなたを抱きしめられるのだもの。ちょっと照れくさいけど、心からそう思えます。

タントラの学びは始まったばかり、
ここから始まる私の学びの道は
どんな体験があり、どこへと導いていくのか…
そう思うと、心からワクワクしています。
本当に倭のタントラに出会えてよかった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る