愛の特集ー不倫は純粋な恋?

The following two tabs change content below.
Asami

Asami

(キネシオロジスト) ホンモノ自分で、ホンモノの人生を送ること。 そしてホンモノのパートナーを惹きよせるための 倭のタントラの道をご紹介してます! *NYU IT *The New York School of Homeopathy *クラシカルホメオパシーFCH JAPAN *Integrative Nutrition *Natural Gourmet *Integrated Healing(キネシオロジー)マスター 全米公認ヨガインストラクター

↑この題と恐ろしく違うイメージ写真・・・。でもこれがぱっと検索して出てきた不倫のイメージなのですね。

今の私の『不倫』に対する感覚は、昔持っていたいわゆる一般的な常識と180度違ってしまってるので、この感覚を読んで納得しない人が沢山いても当然だと思う。

いや・・・。やってみないとわからないですよね。こういうモノって。だから私は、すごーーい良かったと思う。不倫体験。

もともとね、私は『人を傷つけること』『不正なこと』『白黒がハッキリしないこと』が大嫌いだったし、誰かを傷つけてまで、嘘をついてまで、自分のエゴを通すなんてそんなところに、なんでわざわざ飛び込むの?

と本気で思ってたから、それまでに不倫の相談をされる度に

『いや、所詮不倫だから・・・。』とか、『現実を見ましょうよ・・・。』とかって言ってた。

でもね。現実が不倫なんですよね。だって現実に起ってるんだもん!

そう。そしてある日・・・・。その不倫っつうものを経験してしまった瞬間・・・・。

私は『不倫』について、自分の勝手な意見で惑わせてしまったかもしれない、思いつく限りの方、全員に謝りました。

『本当にゴメンなさい。私は何もわかってませんでした。不倫は、所詮不倫ではなく、どうにもトマラナイ!ただの純粋な恋でした!!』と。

あんまり細かい状況を書くと、迷惑がかかるのでこのボカシかたで許してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

状況としては・・・

私にとってもコミットした恋人、あるいは結婚相手が居る状態で・・・。
相手にとってもコミットした恋人あるいは結婚相手が居る状態で・・・。

その恋は始まりました。

つまり会ってはいけない人に、会いに行く・・・。という状態ね。

さて、最近バシャールのお陰か、世の中の流れか『ワクワクすることをしなさい』というメッセージが蔓延していると思うのだけど
不倫のデートは、もうワクワクなんてシロモノじゃあ、ありませんよ。危険を侵し、万難を廃し、ふつうに考えたら、とても会えないような状況だろうが、場所だろうが、どこだろうが飛んで行く訳ですよね。しかも何の保証もない。約束もない。大きなトラブルに巻き来れる危険性もある・・・。いやあ、ワクワクした気持ちがなかったら、だーーーーーれもやらないと思います。こんなこと。

ああ。でもこれこそが本当はいつか、ブログのトピックで書きたいことと繋がるのだけど、

『ワクワクしたことをすると、今までに以上の試練が押し寄せてくる』という事実。

これを忘れて。楽しいこと。ワクワクすること。だけをやってれば人生順風満帆!

・・・なんて思ってたら大間違いなのです。

だから、不倫なんて、ある意味でその良い例。

心のワクワクに従えば、今まで見なくて済んでいたあらゆる問題が巻き起こってくるのは当たり前です。

家庭内での不和、仕事の不調、思わぬトラブル e.t.c e.t.c

それを『自分が悪いことをしたから、こういう災難が起こるのだ』と自分を責めるのか。

『自分のワクワクに従ったら、今まで体裁だけを保っていた物事が揺らぎ始めた』と取るか。

そこは、自分と向き合うか、向き合わないかだと思うのですよね。

実は、これって、『結婚とは何か』っていう根本的なところの考えから、頭を柔軟にしないと、これ以上もうどこにも進まない問題で、

結婚したことによって人の心はコントロール(規制)されるベキである。と思ってるか。

人の心はどんなことがあってもコントロール(規制)することは出来ない。と思ってるか。

どう思っても勝手ですが、出来ないことを出来ると思い込むと苦しくなります。

目の前に起こってることは、すべて自分の望んでることが起こってるという考え方を私はすごく信じてるんです。

私が最近ハマってるタオの法則や、ガイアの法則を書いた千賀一生さんという方がある講演のビデオの中で言っていた言葉なのですが、目の前に起こってることが『何かおかしい』と思ったら、それは自分が自分の軸からズレたことをやっている現れであると。そして、それは特に男女関係に現れる。と。

ある日幸せな家庭に、突然襲った不倫の誘惑・・・じゃじゃーんん・・・。なんてものはドラマ的には受けるかもしれないけど、そんなもん無い訳ですよ。

結婚したら、妻だけを愛し、一緒に幸せな家庭を作る・・・。というのが表層意識にあったとしたって、潜在意識の中で、もっとドキドキした恋愛が出来るはず・・思ってるから、それにふさわしいドキドキの相手が現れる。

ええ。そう思ってるのに現れないじゃんっ?って思うのなら、ドキドキした恋愛もしてみたいけど、俺にはそんなの絶対無理だよな・・・と思ってるかもしれない。

私の友人に『俺は頼んでもいないのに、勝手に女が纏わり付いて困る』と言ってる男子が居るのですが、話を聞いてるとどう考えても『自分はモテル』と思ってる=『自分は不特定多数の女を引寄せる』 それだけだと思うのです。

相手が奥さんと別れてくれないと苦しんでる人が居るのなら、奥さんが居る方が、他に好きな人が出来ないから都合いいと願ってるのかもしれないし、

なぜいつも結婚してる人ばかり好きになってしまうの?と苦しんでる人が居るとしたら、結婚すると愛がなくなると信じてるから、結婚出来ない相手を願ってるのかもしれないし、

どちらかの相手にバレて大変なことになってるのなら、自分では言えないから、バレてくれたないと先に進まないことがあったのかもしれないし、

まあ、これはタダの例であって、本当の理由は本人しかワカラナイから、これを読んで『それは違う』とか『そうかも』とか勝手に解釈はしないでね。自分の目の前に起こってることが、なぜ思う通りにならないかの理由はただひとつ。

自分が表層意識で望んでることと、潜在意識で望んでることにギャップがあるから。

そしてそのギャップを見つけるのは自分しかいない。

私はだから、キネシオロジーが大好きで、困った時は結構やってますね。そうすると面白いほど、自分が勝手に創り上げた古い固定観念が出てくる。

苦しむ理由はただひとつ。

自分が望んでることが、自分の観念と合致しないから。

不倫がイケナイことだと潜在意識で思ってる人は、その結果がどう転ぼうと、結局ハッピーにならないでしょうね。

私の時は、それまで、不倫はイケナイことだと思っていましたけど、実際やってみたら、純粋な恋だと気がついたので、その概念は一気に消えました。

だから楽しかったですよ。そして、その純粋な恋を阻んでいた、全てのものを清算しました。

それは新しい恋のため? いやいや。違うと思う。

それは自分の軸に戻る為です。

しかしね・・・。すべてを清算して、両手を広げたとき、結果的にその恋のお相手は、元のお相手に戻ることにしました。

つまり振られました。

寂しかった? うん。すごく。

でもそれは彼の自由であって、その決断に私は何も出来ることはないのです。

では、その彼は、その後どうしてるのでしょうか?

もし彼が同じように、自分に向き合って出した答えなら、きっと彼はすごく幸せになってるはず。
もし彼が自分に向き合わずに、常識で出した答えなら・・・。そうね。
きっとそのうち、また私みたいな誰かが現れるのかな。

同じようなことが繰り返し起るのは、自分がまだその『何か』不必要な概念に気がついてないからなんでしょうね。

だから。今目の前に起こってる出来事は、すべて自分が望んでいること。

私は?といえば・・・。

その直後に、理想のパートナーに出会いました。

↓ 今日1日をしあわせに生きる!の表明💕クリックお願いします〜

恋愛・結婚ランキング

ページ上部へ戻る